<< JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞) | main | <訃報>谷本守さん81歳=元鹿島専務(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝(読売新聞)

 【ワシントン=山田哲朗】国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は20日、声明を発表し、2007年の第4次報告書で「ヒマラヤの氷河が2035年までに解けてなくなる可能性が非常に高い」とした記述は科学的根拠がなく誤りだったと陳謝した。

 世界中の科学者が協力して作成した報告書は信頼性が高く、IPCCはアル・ゴア元米副大統領と2007年にノーベル平和賞を受賞したが、地球温暖化の懐疑派は「報告書の信頼は揺らいだ」と攻勢を強めている。

 欧米の気象学者らが20日、独自に発表した分析によると、報告書は問題の部分を世界自然保護基金(WWF)のリポートから引用した。WWFは英国の一般向け科学雑誌ニュー・サイエンティストが1999年に掲載したインド人研究者についての記事を引用した。しかし、この研究者の論文は未公表で、氷河消失の時期も予想していなかった。

 「2035年」という時期は、別の文献の「2350年」を写し間違えた可能性があるという。分析は「査読を経た論文を基礎に置くという科学の基本を守れば回避できた間違い」と指摘している。

小沢氏が潔白説明…「私も信じる」鳩山首相(読売新聞)
<小沢幹事長>検察と全面対決 続投で政権にリスク(毎日新聞)
参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で−古賀連合会長(時事通信)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 01:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
副業
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
情報商材
債務整理
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM